toggle
Jun 19, 2019

マツエク施術後のアフターケアの2つのポイント

マツエクのアフターケアポイント
今回は、マツエクを長く持続させるためのアフターケアについて、簡単に毎日できるポイントをお伝えします。
特に最近は、「つけまつげ」や「マスカラ」よりもマツエクをする女性が増えてきています。
皆さん!マツエクユーザー増えてますよ!!正しい知識で楽しく経済的なマツエクライフを楽しみませんか?

マツエクのメリットは大きく次の4つにまとめられます。

  • 朝のアイメイクの時短ができる
  • 美しいカールで目元の印象が華やかになる
  • メイクオフしてもノーメイクでもパッチリ目を維持できる
  • プールや海にそのまま入れる

「プールや海にそのまま入れる」というのはマツエクの一番のメリットと感じている方も多いようです。マスカラでパンダ目になる、つけまつげが取れて見た目が変になる、こんな心配をすることなく、思いっきり楽しめちゃいます。

ただし、「マツエクは水に濡れても大丈夫」ではありません!もちろん水分によって自まつ毛とエクステンションを接着しているグルーの接着力が弱くなり、エクステンションが外れやすくなってしまいますので、水の中に入った後はキメの細かいタオルかティッシュなどでまぶたの上から優しく押さえて水分をで吸い取るようにしてくださいね。

NG行動!

【1】施術後5時間以内に顔を水に濡らす
【2】目を直接こする
【3】うつ伏せで寝る
【4】ビューラーを使う

上の4つのNG行動は極力避けてください。
マツエクの持ちは「地まつ毛へのダメージ」「グルーの接着力」に影響を受けます。
そのため、まずは施術をした時にグルーがしっかり固まるまでは、マツエクをしたお顔を水に濡らす行動は控えてください。
中には、夕方施術をされる方もいらっしゃると思います。その際は、「朝シャワー」で解決です!!

また、ビューラーを使ってしまうと、エクステが折れてしまったり、まつげの根元に負担がかかり、地まつげを無理に抜いてしまう可能性がありますので、ビューラー使用は避けてください。気になる方はマツエク専用のスクリューブラシをご使用ください。

お手入れ方法

【1】毎日のコームケア
【2】シャワー後に水分を綿棒でとる
【3】オイル系クレンジングを使わない

一番おすすめしているのは毎日のコームケアです。
グルーには水分は大敵ですので、キメの細かいタオルかティッシュなどでまぶたの上から優しく押さえて水分を拭き取り、グルーへ水分の浸透を防ぐことも大切です。

さらに、より長持ちさせたいとお考えの方にはオイル系クレンジングを使わないこともポイントです。
実はオイル成分はエクステと地まつげの境目に浸透しやすいので、毎日オイルクレンジングを使用することで早く外れる原因になるものが多いのです。

冒頭でもお伝えしましたように、
マツエクの持ちは「地まつ毛へのダメージ」「グルーの接着力」に影響を受けます。
NG行動を避けて、ちょっとしたアフターケアを心がけることでマツエクの持ちは変わりますよ!!

マツエクアフターケア
もちろん、「エクステンション」「グルー」の品質と施術の技術があってこそ、施術後ご自身でのアイケアが役立ちます。
高崎市のまつ毛エクステ専門店。高崎駅西口駅近サロン。
【大人のための上質サロンWINK】にぜひ、ご来店ください!

関連記事

最新記事

  • Apr 16, 2021
    電話開通のおしらせ

    大変お待たせしました! お店の電話復活しております。 027-333-8556(受付時間10:00-16:00) お電話でのご予約も随時承...

  • Feb 19, 2021
    お知らせ

    2月より電話が繋がらなくなっております。 ご不便おかけして申し訳ありません。 復旧にはしばらく時間がかかってしまいそうです。 電話番号が変...

  • Dec 9, 2020
    年末年始営業スケジュール

    年末年始の営業スケジュールのお知らせです。 27日(日)定休日 28日(月)通常営業 29日(火)通常営業 30日(水)通常営業 31日(...